AGAと喫煙の関連性


「2016.11.02 服用開始から2649日目





先月の一ヶ月(10月です)は頭皮に変化のあった月でした。自分でもビックリしたのです。以下は愛煙家の方は見たくないかも知れませんが、実は先月の始めから禁煙してみたのです。頭皮の変化を含めて、今回は禁煙一ヶ月で何が変わったかをリアルにお伝えします。

まず、どうして禁煙したのか?という事です。
自己責任で行うAGA治療
この画像なのですが、これ私の毛髪量がマックスの状態なんです。治療開始してから24ヶ月後のものです。実はこの時って禁煙していたのです。運動もしていました。それから喫煙生活が復活し、毛髪量も増減を繰り返していましたが、もう一度マックス状態までもって行きたいと思うようになり禁煙を開始したのです。禁煙に使ったものはアマゾンで売られていたタバコにフィルターを付けて徐々にニコチンやタール量を減らす商品です。




これでタバコを誘惑に負けずに中断することができました。禁断症状というか、私の場合は止めた当日から胸痛が酷く死ぬかと思いました(笑)なぜかわかりませんが、ネットで「禁煙 胸痛」と調べると色々出てきて禁断症状の一つらしいです。医者でも原因はわからず痛み止めと湿布で帰されました・・今は大分収まっています。

で、肝心の頭皮なのですが一ヶ月経過した頭皮というか髪の状態はコシや艶は明らかによくなっています。頭皮も皮脂が少なくなり良い感じです。さすがに増えた感じはありませんが血流が上った感じと言うかミノキの効果が上った気がしています。

禁煙すると逆に抜け毛が増える・・・という話を聞きます。喫煙によって収縮していた血管によって脱毛物質の流れも悪かったのに、禁煙によって血流が上ってしまい、脱毛物質までも元気に流れて抜け毛が増加・・・・みたいな。

これ、私は少し信じているのです。全国から私に寄せられるメールの中で、多くの方が経験している情報があります。それは、フィナやミノキ無しでAGAの方が頭皮マッサージを毎日行うと逆に抜け毛が増えてAGAが進行してしまったという事です。要はフィナを服用していないのでDHTをマッサージで拡散しているだけ・・・・という理屈です。これって先ほどの禁煙によって抜け毛が増えてしまった事と似ています。真意は不明ですが。

ただ、プロペシアやフィンペシアなどでDHTを抑制していれば血流を回復させても影響は無いのでは?と思います。フィナは内面ですが、ミノキは(他の育毛剤は全てそうですが)頭皮の血流を上げようとする薬品です。喫煙は血管を収縮させる真逆の効果ですから、喫煙しながらのミノキ外用は相殺に近い作用なのです。


タバコはAGAには大敵なのですが、私も止められずに数年過ごしてきました。タバコが髪に与える影響はビタミンC、B、Eを大量に消費(血行不良、髪に必要な栄養素を失う)、血管を収縮させ、ニコチンが悪玉コレステロールを増加させる。AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を増加させるなど。

私は個人的に喫煙が悪いことだとは思っていません。また喫煙を再開するかも知れません。ただ、喫煙はAGA治療には絶対にプラスには働かないという事です。せっかくの治療効果を半減させているかも知れません。もし、AGAの方で禁煙にチャレンジしてみようかな・・と思っている方がいれば絶対に禁煙はお勧めします。治療をしている前提ですが、一ヶ月位で体感できると思います。



↑これからは遠隔診断・治療の時代かも↑


AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はここをクリックしてください。




このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら