秋は抜け毛の季節です・・・


「2015. 9.11 服用開始から2232日目





秋は抜け毛の季節と言われています。ネットで「秋は抜け毛の季節」と検索してみましょう。ググると動物の毛の生え変わり(冬毛への変化)の名残では?という説もあります。


動物の場合、古い毛が抜けていき新しい毛が生え変わる周期があり、抜け毛が多くなる時期というのは換毛期といいます。 このサイクルは一年中クルクルと行われていますが、特にサイクルが集中するのが春と秋ということです。


人間の場合も同じように毛は生え変わっていますが、特にに抜け毛は集中して起こるようです。AGAでない健康な方の場合、毎日50〜100本程度の髪の毛は抜けるようですが、秋になると200本〜300本と倍近く抜けると言われています。日本人の平均的な毛髪量は約10万本。毎日100本と考えただけで恐ろしくなりますが(笑) 


AGA患者の場合、抜けて生え変わりはしても次に出てくる新しい毛の多くは「AGAの毛」であり、そもそも太く長く育たない運命の毛です。悲しいですが。その悲しい運命の毛が増えていくわけです。上に書いた平均的な抜け毛と合わせて考えてみてください。進行していくのが理解できると思います。それで運命を変えるためにフィナステリドを服用し、栄養を与えて育てるためにミノキシジルを外用するわけです。

ま、どちらにしても冬に入る前に毛母細胞の入れ替えが行われるようなので秋の一時的な抜け毛というのは本当のようです。しかし、AGAの方の場合は違います。抜け毛は絶対に阻止しないといけません。というか、毛母細胞が入れ替わる季節だからこそ治療を開始、又は強化すべきです。弱い毛母細胞とはオサラバし、どうせ入れ替わるのなら強い毛根にしたほうがいいのです。


勇気も恥らいもクソもへったくれもありません。AGAを早く確実に安心して治すなら医者の診察を受けるべき。クリニックに行く必要はありません。今は遠隔で診察できるのです。

AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はここをクリックしてください。

このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら