AGAに夏は最悪!


2015. 7.13 服用開始から2172日目





ここ最近というかここ一ヶ月くらいの間に私にメールくださった方、大変申し訳ありません。メールフォルダからすべて削除してしまい返信ができなくなってしまいました。今まで90%以上の返信率を誇ってきたのですが今回は私のミスにより大変なご迷惑をおかけしました。 これを見ていただいていたら再度メール頂きたいと思います。
話をAGA治療に戻します。夏本番を迎え強烈な日差しで頭皮のスカ度に気がついた方も多いと思います。AGAの方は頭皮が硬い上に悪玉男性ホルモンが頭皮にウジャウジャしている関係上、皮脂の過剰分泌によって頭皮がとにかくテカリます。夏を終えた頭皮は相当なダメージを受けており、秋口になって肌寒くなり毛細血管が縮小すると抜け毛も増えるという・・・・ま、これは私の勝手な見解です(笑) ただ、育毛剤が売れる時期というのは秋なんですよ。「嘘だろ??」と思う方はネットで検索してみると良いでしょう。 私の見解が当たっているかどうかは別として、夏から秋にかけて「自分はAGAなんだ・・・」と納得というか実感されている方は多いはず。帽子を脱いだら髪の毛がペッタンコになってしまう・・・スカっているのを汗のせいにしたい・・・という方、育毛剤が売れ始める秋を待つ必要はありません。ダメージを受けてる今だからこそ治療を始めるべきです。今から始めれば来年の夏には帽子をとってもペッタンコにはなっていないかも知れません。個人差はありますが、AGA治療というのは1年を頑張って乗り切ればそれくらいの効果はあるということです。またまた個人的など素人の見解ですが、何年も治療をしていますが夏というのは確かに頭皮へのダメージは多いが気温が高い方がミノキシジルの効果は高いと思っています。汗が噴出しようと血流も毛穴も大解放されている夏だからこそ治療は重要であり、チャンスであると考えます。秋からではなく、秋になる前にフィナとミノキで「対AGA仕様」の頭皮にすべきです。また、私は使いませんが夏にどうしても使ってしまいがちなメントール系のシャンプーは注意が必要です。爽快感はあっても脱脂しすぎると逆に皮脂が過剰分泌になります。確かにスッキリはするのですが・・・。

↑詳細ページへジャンプ↑




AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方は↓↓クリックしてください。








このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら