外用ミノキシジルのコツ



2014.11. 25 服用開始から1939日目




自己責任で行うAGA治療
これは2009年の9月から10月の約一ヶ月の比較画像。ヘアサイクルの関係で一ヶ月で一気に増えるということは有り得ないのですが、本当に一番急激に増えた感覚があった時期です。そして何をしていたのか?と振り返ると一番ポラリスを頑張った時期でもありました。朝と夜の二回を欠かさず続けたのです。今回も私の勝手な見解ですが、ポラリスのポイントと言いますか・・・・
自己責任で行うAGA治療
薄い所にピンポイント攻撃してもよいのですが、私の見解は増えて埋まっていく過程は薄毛の部分が濃くなるというより正常な部分が薄い部分に向かって侵食するように濃くなって増えていく感じがします。だからポラリスを塗布する部分は薄いところだけでなく、正常な部分の境目にも塗布していい気がします。逆に言うと、この境目の皮膚下ではDHTの影響を今後に受けてしまう可能性があるので予防策としてポラリスやリアップなどのミノキシジルで予防することが良いと思います。



絨毯爆撃のように塗りすぎないようにしてください。1滴で皮膚下で広がります。血行をよくするのがミノキシジルの効用ですのでポイントで血行を良くしていれば周囲にも影響があるので、薄い部分全てに塗る必要はないのです。



ミノキシジルはあくまで”ピンポイント攻撃”を心がけてください。




AGA治療で完治を目指すなら
最新のトップページに戻る



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はここをクリックしてください。




このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら