AGA都市伝説


2017. 5.30 服用開始から2858日目





今回は全国に在住の治療中の方々とのやりとりの中で発見したというか、共通していたネタを並べて書きます。本当かどうか不明な「ほんまでっか」みたいなもんですので、あ!俺もそう思う!と感じてくれた方がいたら嬉しいです(笑)


「頭皮マッサージで悪化させることがある」
これは本当だと思います。特に根本的な治療をしていない場合です。フィナステリドを服用して
土壌ができていればマッサージで血流を上げても良いとは思いますが、何もしていない状態で
血流を上げても強烈なAGA遺伝子を持っていると、ただでさえ抜けやすい毛を抜いてしまい、
また、悪玉ホルモンのDHTを広げているようなものです。マッサージの効果は治療をして初めて効果が出ると思います。ちなみに治療中に限りますが、頭皮マッサージ後に二ナゾルシャンプーを使うことを数に2回ほどをすると、皮脂がしばらく落ち着きます。

「頭皮が光って皮脂が多い時は抜ける」
 これはフィナステリドを中断した時に私も再確認した現象。皮脂が多いときは抜けるというよりも 増毛中の時は皮脂があまりベタベタしません。フィナステリドが効いているときです。 フィンペシアやプロペシアを服用していても、時々この症状は出ます。



「○○を出すとフィナの効果が弱くなる」
 出すのは男性ですから仕方ないのですが、私もこれはそう思っています。加えるなら、出した直後ではなく、 一日遅れくらいでその代償がやってくる感じでしょうか(笑)ピルと同じような感じで 服用中は間違いなく性欲は抑えられているのですが”この状態の耐性”が出来てしまうとフィナの効果は あまり期待できなくなるかも知れません。だから本能が勝る方は治療が遅れるのでは?と思います。

「夏場の方が増毛する」
 これは私も同感なのですが、もしかしたら気温と血流が関係しているかも知れません。血流なんて一定だとは 思いますが、なんとなく私もそう思っていました。特にミノキシジルが良く効く感じでしょうか。 ちなみに私は就寝前にシャンプー後にポラリスを使い、翌朝に軽くまたシャンプーしますが、 私よりも凄い増毛をした猛者の方々は夜に湯シャン後にポラリス、翌朝にシャンプー、昼にも(仕事中だろうが関係なく)ポラリスだそうです。血流を上げることで頭皮が柔らかくなる?とか 思いましたが、私は仕事中はさすがにポラリスは難しいです(笑)
 
「直毛になってくると治療が成功している」
 これは私が数度経験していること。毛の質が全く違ってくるのは太さが変わるからだと思います。 事実、私は短髪なのですが増えているときは同じ長さでも毛が立ってしまいます。逆に調子の悪い時は 治療なんてしなくても元気な側頭部の毛だけが立ってしまい、上の毛が寝てしまってヤバイ状態になります。


以上です。



上で”調子の良いとき”とか書いてますが、日記を読み返してもわかるのですがそういう時期って真面目にフィナステリドとミノキ、サプリメント(特に亜鉛)を欠かさず行っているのです。私の経験上、治療は1週間空けても問題ないと思いますが、その間に○○を出す行為などをすると最悪です。治療薬が無い場合でも、必ず亜鉛だけは摂ること。

信じるか信じないかはハゲ次第。


 






AGA治療で完治を目指すなら
トップページに戻る



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はココをクリックしてください。








このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。


自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら