AGAの完治





AGAの完治にむけて


AGA治療を始めて、まだそれほど日数も経っていないものの、
完治はまだかと焦る人もいるようですが、AGAの完治に焦りは禁物です。
完治を焦るあまり、薬の効き目も判断できないうちに
次から次に薬を変えてしまうのも、AGA治療に限らず、
お勧めできることではないでしょう。

AGAの完治は根気のいるものです。
自分自身の覚悟も必要ですが、病気の完治と違って、
AGAに対する周りからの声と本人の思いとは温度差がとても大きく、
完治など考えなくてもいいという意見が出ることもあるでしょう。

完治を目指すなら ところが、思春期を終えた頃から
始まるAGAですので、気持ちはとても落ち込んで、
深刻にならざるを得ないものです。
今のうちにAGAの完治を目指して、
治療を始めたいと考えるのも無理はありません。

ただ、本当にAGAの完治には根気が必要であり、
さらに適切なアドバイスと、
ためになるAGA完治の情報も力になってくれるはずです。
どんな方法でAGA完治を目指すのか、
当サイトのようなAGA治療のサイトで、
実際に完治を目指す治療日記などを参考にしていただくのも、
きっとためになると思います。

そして、もう一つ重要なのが、どの程度の状態であれば、
完治として受け入れられるかということも確認したいところです。

たとえば、AGAの完治は、2ヶ月・3ヶ月で済むというものではありません。
当サイトでも紹介されているように5年・6年と治療を行って、
完治と言えばそうでしょうし、
人によっては完治とは言えないという方もいるでしょう。
ただ、AGAの治療を行っている間には、
誰でも頭髪が抜けて若干薄くなっていく人もいるはずで、
周りとの違和感がなくなれば、そこが完治の時と思う人もいるでしょうし、
中にはAGAになる前の状態と考える人もいると思います。

AGA治療にかかる費用も決して安い額ではありませんので、
年齢や環境や状況に合わせて、
ある程度完治の幅を広げて考えてもいいのかもしれません。
気が楽になると、AGA治療の効果が上がることもあるのかもしれません。
ほぼAGAが完治したという時に、
どんな髪型にするのかも完治の認識にかかわってくると思います。



トップページ
(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はここクリックしてください。

AGA治療で完治を目指すなら
トップページは↑↑クリック






このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。


当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
 
 

自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら