AGA治療日記
自己責任で行うAGA治療(最終更新日2016. 5.17)


AGA(男性型脱毛症)は薬でしか治せません。オリジナル発毛法?生活習慣?そんなものは気休めにしかなりません。原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という事がはっきりしています。「テストステロン」という男性ホルモンが頭皮などに存在する5αリダクターゼという酵素と結びつくとDHT(ジヒドロテストステロン)というハゲになる男性ホルモンに変身します。このDHTにより髪の成長を強力に妨げられて髪は完全に成長しないまま抜け続けます。太くなるまで成長しない → 未熟な細い髪ばかり増える → 頭皮が目立って透けてくる → ハゲ完成 となるのです。5αリダクターゼ自体の分泌量が多ければハゲやすく、少なければ禿げにくい体質といえます。これこそが遺伝に左右されると言われているところです。でも、今では5αリダクターゼが酵素と結びついてDHTに変換されること自体を阻害する治療薬があります。以下は私のAGA治療の記録です。上から下に向かって月日が経過していきます。ご参考まで。




★AGAってなんぞや(画像で解説)★

(2009〜2014年)「AGA治療開始」
(2015. 1. 3)「育毛を楽しみましょう」
(2015. 1.22)「ブラックポムトーン」
(2015. 2.10)「自己責任と副作用」
(2015. 3. 4)「モルモット的実験」
(2015. 3.10)「子作りとフィナの見解」
(2015. 4. 4)「ハゲを自覚するワード」
(2015. 4.14)「AGAを図解説明」
(2015. 5. 4)「デュタス」
(2015. 5.12)「育毛発毛セット」
(2015. 6. 9)「私の勝手な活動」
(2015. 7. 3)「浸透機器」
(2015. 7.13「頭皮の夏のダメージ」
(2015. 7.21「ポラリスの着色」
(2015. 9. 3)「皮膚科に直接質問してみた」
(2015. 9.11)「秋は抜け毛の季節!?」
(2015.10. 1)「医薬部外品について」
(2015.11. 3)「治療前の頭皮を振り返る」
(2015.12. 2)「ミノキシジル代替品登場」
(2016. 1. 3)「私が認める発毛・育毛剤」
(2016. 1.20)「永遠のテーマ M字回復」
(2016. 3. 1)「どこでも手に入る亜鉛」
(2016. 3.13)「副作用の無い育毛剤」
(2016.3.29)「この春から行う頭皮ケア」
(2016. 4.17)「AGA治療は急ぐこと」
(2016. 5.17)「頭皮のテカリなど」

★開始〜現在までの経過写真はこちら★

★治療を開始した2009年からの記録★

過去の2009年〜2014までの治療日記をご覧になりたい方ココをクリックしてください。




(2015. 1. 3 服用開始から1979日目)
あけましておめでとうございます。 今年も皆さんと一緒に育毛にハゲみます。
自己責任で行うAGA治療
とりあえず2015年のスタートの頭はこんな感じです。ミノタブを使わずフィナとポラリスを信じてコツコツ続けた結果です。ボーボーです。
自己責任で行うAGA治療
2009年がこんな感じでしたので・・・気のせいでも何でもなく増えたのがわかります。途中で何度もボリュームが減ったりもしましたが諦めずに続けた事が結果になっています。減ったから”耐性だ!””この薬は効かない!””偽物だ!”とか騒いで服用を止めてしまったら一気に元に戻りますから要注意。
自己責任で行うAGA治療
夏くらいまでは画像の4点セットで乗り切ります。経験上、これで半年は維持できると思います。 ポラリスは今までは生え際にNR09、他をNR08と使い分けてましたが最近は08で統一しています。 ポラリス含めてフィナか外用ミノキの新製品が出れば今年は乗り換えるかも知れません。育毛も色々試して楽しんでいった方がいいです。もうある程度増えましたし、皆さんに公開している以上は失敗してもそれはそれで面白いかなと思うようになってきました(笑)


(2015. 1. 22 服用開始から2000日目!!)
服用開始から今日で2000日目となりました。凄いことです。そんな中、最近テレビで紹介されたのか?よくわかりませんが、この商品がめちゃくちゃ売れてます。私も実は持っているブラックポムトンです。 


タイの育毛剤としてTVで某タレントさんが絶賛したことがきっかけのようです。この商品に関しては天然成分が主原料なのでフィナやミノキに抵抗のある方や、女性の方にも使えるようです。プレゼントにいかがでしょうか?話のネタになるのでいいかも(笑)


  • AGA治療は自己責任で行う!
  • はてなブックマークに追加


(2015. 2.10 服用開始から2019日目)
プロペシア、フィンペシア、フィナロ、フィンカーなどフィナステリド商品は色々ありますが、副作用についての「どうなの?」という質問が週に一度は来てます。これに関しては「副作用が怖ければ素人判断でなく必ず医者にかかってください」としか答えられません。個人輸入でのフィナステリドの服用はあくまで自己責任です。バイアグラと少し似てます・・。 医者にかかってAGAと診断されてプロペシアを処方され、しばらく常用後に金銭的な問題で安く済ませるために成分が同じ(効果も同じです)フィンペシアに切り替えるケースが多いのですが、そういう育毛マスターは良いとして、育毛ビギナーさんのような初めてフィナにチャレンジしようとする方は副作用の心配があっても仕方ないと思います。 自分の場合は自己責任において医者にはかからず最初から勝手にフィンペシアを個人輸入代行で入手して服用していますが、少しでも抵抗や不安があるなら必ず医者にかかることです。 ちなみに自分が経験した副作用だけ書いておきますが、若干の頻尿、精力の減退の2点。頻尿については毎日「薬」を服用しているわけですから当然かなと。精力については亜鉛を摂取してから自分は気にならなくなりました。メガマックス等を服用すれば更なる効果もありますので心配していません。というか5年も続けていますから大丈夫かと思ってます(笑) 




(2015. 3. 4 服用開始から2041日目)
実は2月の月初から約1ヶ月、フィンペシア、亜鉛、リジン、外用のポラリスの服用と外用を中止してました。結果、2週間目くらいから抜け毛が明らかに増加。皮脂が増えた感じはありませんでした。しかし、3週間目に細くて短い抜け毛が目立つようになってきて本日に至りました。これ、本当に服用を中止したら元に戻ると思います。
面白そうなので一旦最初のハゲの状態まで戻そうかと思いましたが、そのままハゲから脱出できなかったら最悪なんで根性なしの自分は本日から服用を再開しました。服用を再開しましたがフィナには即効性がないので、ハゲが若干進行してから徐々に回復するのか、長年のフィナの服用によって効果が早いのかはわかりません。またあの「初期脱毛」が来るのか?も怖いというか楽しみというか。抜けた髪が勿体無いというか、頑張って育った親毛(太く長く育った髪)に申し訳ないと思いました・・・(笑) もし回復しなくてもミノタブという最終手段もあるので深く考えてないのですが、今日からフィンペシア、リジン、亜鉛、ポラリスを再開します。次回の更新で途中経過を報告しますが、今までの経験から夏までには回復させている自信はあります。フィナとミノキで何とかなると思ってますので真面目に毎日飲んで塗る生活を頑張ります。




2015. 3.10 服用開始から2047日目)
自己責任で行うAGA治療
なんと・・・フィナ再開3日くらいで抜け毛が気にならなくなりました。長期の服用によってDHTも頑固で無くなっていたのかも。元々気にしない方ですが、たぶんもう大丈夫かと思います。誰かに少し分けたい位、今はボーボーなんです。

ここからは関係ない話なんですが、私のところには全国の育毛戦士達から毎日のようにメールが来ますが、最近は季節?だからか「子作り」に関しての内容が多いような気がします。フィナの服用をしながらの子作り、精子や胎児、妊婦へのフィナの影響についてです。私は医者でも薬剤師でもないので全国の育毛戦士達とのやりとりで得た情報を集約し、自分の経験から素人レベルの勝手な見解を申しますが・・・・私自身が子供への影響が全く無かったこと(男1人女1人)、影響があったという話を聞いたことがないことからフィナステリドの錠剤は女性や子供に絶対に触れさせない、割った場合は特に。また、フィナ配合のシャンプーや外用の育毛剤についても同様に触れたり舐めたりさせない!という事が前提ですが、「子作り」に関しては「気にしなくて良い」と勝手に思っています。ただ!心配な方は服用しながらの子作りは絶対に駄目です。絶対です。万が一、問題が起きてしまった場合にそれがフィナの影響で無くても必ず後悔するからです。ハゲと子供、どちらを取るか?と言ったら子供でしょう。
ハゲなんていつでも治せます。心配であれば服用を最低でも3ヶ月以上中止して血中から完全に抜くことです。私の場合はフィナの服用とポラリスを継続している最中に子供ができてしまいました。全然気にもしていませんでした。枕もポラリスの色に変色していましたし(笑) この問題は医者によって見解は異なるようですが、私は心配な方は絶対に服用しない、または3ヶ月以上中止してから。子作り云々以前に女性や子供にはフィナは絶対にふれさせないのは当然ですが。でも、なんだかんだでAGA対策は早ければ早い方が効果もあるのは間違いないです。症状が出ている期間が長いほど回復まで時間はかかりますが自分に合ったベストな組み合わせを探すまで育毛を楽しめば良いんです。



(2015. 4. 4 服用開始から2072日目)
4月になりました。新しい期のスタートの月でもありますが育毛を始める方、育毛中の方にお勧めなのは「自分の頭の画像を撮っておく事」です。新年度〜来年の年度末まで週に1回くらいのペースで撮り続けながらフィナステリドは何を使ったのか、ミノキシジルは?サプリメントは?という具合にメモを取っていくのです。育毛はそれはそれは長い治療ですから途中で薬の銘柄も変えることもあると思います。そんな時に撮っておいた画像と薬を見てみると
「この時って増毛感があった時期だ・・」とか「この時は抜け毛が増えた時期だ・・」など思い出す出すはずです。それを参考にして自分が一番合う薬やサプリメントを把握すればあれもこれも買う必要がなくなります。私のように「これとこれがあればしばらく大丈夫だ」という具合になります。
話は変わりますが(超くだらないですが)、「これを感じたらハゲを自覚しなさい」というキーワードを書き出しますので当てはまる方は病院へいくなり自己責任で治療するなりしないと一気にハゲ散らかす可能性があります。それではいきます。

@洗髪してるときに鏡をみたくない
(スカスカ具合を見るのが辛い)
A日光の下にいたくない
(逆に周りが暗いと助かる)
B前髪が異様に長い
(本来前髪でない髪が前髪として頑張っている)
C一度帽子を被ったら脱ぎたくない
(髪がペッタンコになる為)
D雨が怖い(髪が濡れたら落ち武者になる)
E追い風が嬉しい(向かい風が憎い・・)

今回は6つ書きました。
当てはまるものはありますか?これから夏を迎えます。それが過ぎれば抜け毛が大量に増える秋です(ネットでググればわかります)。
今の時期にAGAに対抗できる土壌を作っていおけば秋の到来はさほど怖くないですし最低限の症状で済むと思います。
私も夏には気合を入れて育毛にハゲんでいます。秋になる前にフィナとミノキで親毛(オヤゲ/最後まで成長した太くて長い毛)をキープ
しておくわけです。皆さんもこれからの夏〜秋にかけて根気良く続けるようにしてください。



2015. 4. 14 服用開始から2082日目)
最近来るメールで勘違いとうか、ちょっと諦め過ぎている方が多すぎるので希望を持ってもらうと共に”治療は早ければ早いほど良い”という事を書こうと思います。
自己責任で行うAGA治療
これが健康な頭皮だとします。私がよく言う親毛(オヤゲ)が多い状態。親毛とは髪が太く長く最後まで成長した毛のことです。若い頃はみんなこうです。AGAを発症していない成人もそうです。老人であってもAGAを発症しない方も同様。毛が太いから頭皮も目立ちません。
自己責任で行うAGA治療
これがAGAの方とします。親毛に成長する前に毛が抜けて”また生えてくる”を繰り返すのです。毛は子毛(コゲ??)とでも言いましょうか、とにかく細いのです。ここで決定的にAGAではない方と違うのはAGAの場合はこの毛が細いまま長く育つということ。 抜けなくても細いままなので光が当たれば頭皮が透けてしまうということです。 ただし!私が言いたいのは先ほど書いたように”また生えてくる”ということ。「AGAかな?」と気付いた時、まだ毛根はほとんどの場合は残っています(頭頂部は特に)。子毛だけの生産ですが繰り返しているわけです。薄くなった・・・と気にしてストレスを抱える前に鏡で頭皮を良く見てみてください。ツルツルでしょうか?あなたの毛根はまだ頑張ってませんでしょうか? フィナステリドによって子毛のまま生え変わってしまうヘアサイクルを親毛になるまで成長させる毛根に改善するのがAGA治療なのです。ですから、産毛だろうが毛があるのなら諦める必要は全くありません。 
自己責任で行うAGA治療

ただ・・・残念ながらAGAは治療をせず、数年、数十年と放置すると悪化するだけです。最悪はこんな感じで毛根は完全に死滅する場合もあります。生え際の治療が難しいのは死滅が早いためです。高濃度のミノキシジルでも駄目な場合は死滅している可能性もあります。それでも私のように産毛状態から少しだけですが回復(前進)した例もあるので諦めるのは治療してからで良いと思います。

どちらにしてもAGAとわかったら治療は早い方が良いという事。それから薄くなってしまっても毛がたとえ細くても毛根さえ残っていれば諦める必要は全くないということです。


(2015. 5. 4 服用開始から2102日目)


↑最強の外用ミノキシジル発毛剤↑

ミノタブをあまり推奨していない自分ですが、「これはいいかも・・」と思った新製品があります。ポラリスと同じリポスフィアテクノロジーなのですが、ミノキシジルの他にデュタス(プロペシアやフィンペシアがU型の5αリダクターぜにしかほとんど対応できないのに対してT型にも対応できる)を配合した”外用ミノキシジル”という点。  私はフィナが効かなくなったらミノタブに切り替えるという考えがありましたが、ミノタブの前にこれを使うと思います。ちょっと高価なのですが、専用のマッサージ器具とセットなので当然かも知れません。



(2015. 5.12 服用開始から2110日目)
「一番売れている製品はなんですか?」と聞かれることがあるのですが、このサイトから売れている製品はフィナとミノキのセットが多いです。また、「サイト見ましたが、何から始めて良いかわからない・・・」とよくメールが来ます。上からすべて読んでたら時間は相当かかると思いますし、悩むと思います。私はそれで良いと思います。自己責任だからこそ慎重に治療を開始してほしいのです。このサイトは別名「ハゲ論文」と言われるくらいなのですが、理由が単にごちゃごちゃ書きすぎているという(笑)ま、それは日々寄せられるハゲ同志達からのメールの内容を統計し、自分の経験と考えをプラスしたものを皆さんに伝えたいという私の思いでついつい文章に熱がこもって長くなってしまうのです。別にこのサイトはカッコいいブログでもありません。しかし、毎日全国の多くの方が見てくださっています。だからこそテキトーな更新をするつもりはありません。だから記事が長くなり、ごちゃごちゃな印象を与えると思います。しかしながら、それは今後も続きますので宜しくお願いします・・・(笑)


(2015. 6. 9 服用開始から2138日目)
自己責任で行うAGA治療
アフィリエイト収益の一部は毎月1日にJADACさんに寄付しています。今月も寄付することができました。このサイトをご覧のAGAの方々も毛髪に悩んでいるとは思いますが、世の中には同じ毛髪の悩みでも別の深刻な問題を抱えている方が大勢いるということです。特に子供や女性の場合は大変辛い事と思います。

それに比べたらAGAの場合は認可された薬があるので維持、または回復がほぼ可能です。
だから治療は気長に気楽にいきましょう。私も治療前は悩んではいましたが、ハゲたって死ぬわけでもないですし、男性である以上は最悪ハゲたままでもいいかな・・と。悩めば悩むほどストレスで逆効果だと思いましたので深く考えないようにしつつ治療を開始しました。現在は回復したとはいっても治療を止めてしまえば元に戻ってしまいますので治療薬は欠かせません。
ま、いつか凄い新薬が出るまでは皆さんと一緒にフィナとミノキで育毛にハゲんで頑張ります。

※アフィリエイト収益からの寄付は私が勝手に行っている事であります。単純に寄付をしたい方はサイトから何かを購入する必要はありません。JADACさんに直接の寄付をお願いします。


(2015. 7. 3 服用開始から2162日目)
自己責任で行うAGA治療
風呂上りにポラリス、その後の晩酌でビールと一緒にジンク(亜鉛)とリジン、寝る前の歯磨き前にフィナ。この生活を何年も続けています。先日、会社の健康診断で半日ほど検査を受けましたが肝機能も全く問題なし。 今後、フィナとミノキに変わる新薬が出るまでは続けるつもりです。



(2015. 7.13 服用開始から2172日目
ここ最近というかここ一ヶ月くらいの間に私にメールくださった方、大変申し訳ありません。メールフォルダからすべて削除してしまい返信ができなくなってしまいました。今まで90%以上の返信率を誇ってきたのですが今回は私のミスにより大変なご迷惑をおかけしました。 これを見ていただいていたら再度メール頂きたいと思います。
話をAGA治療に戻します。夏本番を迎え強烈な日差しで頭皮のスカ度に気がついた方も多いと思います。AGAの方は頭皮が硬い上に悪玉男性ホルモンが頭皮にウジャウジャしている関係上、皮脂の過剰分泌によって頭皮がとにかくテカリます。夏を終えた頭皮は相当なダメージを受けており、秋口になって肌寒くなり毛細血管が縮小すると抜け毛も増えるという・・・・ま、これは私の勝手な見解です(笑) ただ、育毛剤が売れる時期というのは秋なんですよ。「嘘だろ??」と思う方はネットで検索してみると良いでしょう。 私の見解が当たっているかどうかは別として、夏から秋にかけて「自分はAGAなんだ・・・」と納得というか実感されている方は多いはず。帽子を脱いだら髪の毛がペッタンコになってしまう・・・スカっているのを汗のせいにしたい・・・という方、育毛剤が売れ始める秋を待つ必要はありません。ダメージを受けてる今だからこそ治療を始めるべきです。今から始めれば来年の夏には帽子をとってもペッタンコにはなっていないかも知れません。個人差はありますが、AGA治療というのは1年を頑張って乗り切ればそれくらいの効果はあるということです。またまた個人的など素人の見解ですが、何年も治療をしていますが夏というのは確かに頭皮へのダメージは多いが気温が高い方がミノキシジルの効果は高いと思っています。汗が噴出しようと血流も毛穴も大解放されている夏だからこそ治療は重要であり、チャンスであると考えます。秋からではなく、秋になる前にフィナとミノキで「対AGA仕様」の頭皮にすべきです。また、私は使いませんが夏にどうしても使ってしまいがちなメントール系のシャンプーは注意が必要です。爽快感はあっても脱脂しすぎると逆に皮脂が過剰分泌になります。確かにスッキリはするのですが・・・。

(2015. 7.21 服用開始から2180日目)

最近、立て続けに同じような質問メールが来ましたが「外用ミノキシジルがベタベタする・・」という内容。風呂上りに塗布して寝ると翌朝にはベタベタというパターン、塗布してしばらくすると汗と混じってギトギトになるというパターン。これだけ気温が高いとミノキシジルの使い方も工夫が必要です。ただでさえ、高濃度ミノキシジルは塗布しただけでベタベタして逆に頭皮が目立ってしまうこともありますからね。わかります、わかります(笑)  この時期は私は寝る前に塗布して朝に洗髪します。休みで家にいるときはポラリスは日中にも使用していますが、外出するときは洗髪します。要は家にいるときは多少ベタベタしていますが外出している時はポラリスのベタベタ感はありません。帽子も黄色くならないですし。高濃度ミノキシジルは効果が高い反面、使い方によっては枕や帽子が黄色くなってしまうのは仕方ないのかもしれません。ポラリスの場合は浸透力が凄いので数時間経てば洗髪しても効果はさほど変わらないと思います。皆さんも色々と工夫してみてください。


↑最強の外用ミノキシジル発毛剤↑

このサイトのタイトル通り、私は「AGA治療は自己責任」だと思っています。それは治療と同じく個人輸入で医薬品を入手するのもまた自己責任なのです。 心配な方、長期に渡る治療を真剣に考えている方、いまいちサイトを見ても踏み込めない方はまずは必ずクリニックで「AGAなのか?」を診断してもらうことです。その後に初めてジェネリックや個人輸入に切り替えるかを自己責任で考えれば良いと思います。診断は無料となっており、症例数も日本一のこちらのクリニックをお勧めします。



本気で治したい方や、どのような薄毛対策をするか迷われている方は、まずは、薄毛治療の専門医に”無料相談”をしてみてはいかがでしょうか?日本一の症例治療実績を持ち、個々の薄毛タイプに最適な、オリジナル処方を600パターン以上の中からご提供している、薄毛治療専門クリニックです。

 

(2015. 9. 3 服用開始から2224日目) 
皮膚科に行ってきました!
と言っても子供の湿疹を見てもらう為です。ただ!皮膚科の御医者様にAGAについて色々聞いてみました。札幌某所のAGAも扱っているクリニックです。いつも子供にお世話になっている御医者様で何でも話せる方。時間があったので自分の近況含めてすべて話しました。何でも(かなり正直に)話して頂いて大変良い時間でした。以下が質疑応答の内容です。
(Qは私。Aは御医者様の回答。録音したわけでないので会話は記憶している内容です)

Q:現在、フィナステリドを服用しミノキシジルを外用しているがこのまま継続しなくてはいけないのか?
A:AGAの方はフィナステリド錠を継続して服用しない限り、元の状態に間違いなく戻ります。ミノキシジル(またはフロジン液)を併用することで発毛作用を強くすることができます。

Q:近い将来、フィナステリドに変わるAGA治療は出てくるか?
A:現在の治療方法は基本的にフィナステリドであり、今後もし出てくるとしたら遺伝子レベルの治療になるのではないでしょうか。

Q:ぶっちゃけた話が私は個人輸入の医薬品を使用しているが、問題ないと思うか?
A:立場上、「やめなさい」と言いたいところですが効果があるという事は本物の薬であることですから治療を続けたい場合は服用をやめない方が良いと思います。

Q:自分は日本で売られていない高濃度ミノキシジルを使っているが、リアップなどに比べて濃度が高ければ効果はあるのか?
A:濃度が薄くても効果はありますが、血流増加という観点から言うと濃度が上ればそれなりの効果は期待できるのではないでしょうか?ただ、人によって動悸などの副作用が
出てくると思います。

Q:プロペシアを処方して効果がなかった患者にはどう対処しているのか?
A:専門クリニックではないので基本的にフロジン液とプロペシアの処方のみですが、継続して処方しても効果がない場合は正直なところ「合わない」という判断をしてもらうしかありません。
これもどれくらい継続すれば効果があるのか個人差があり、人によっては半年以上経過してから効果が出てくる場合や一ヶ月くらいで効果のある方もいます。そうした説明を最初にしています。

Q:御医者さんが禿げてきた場合(この方、あまり禿げてない・・)、患者と同じくフィナステリドを服用するか?
A:はい。私は現在服用しています(笑)

Q:私は「初期脱毛」という症状を全国の同志から寄せられる大量のメールの内容と私の経験から信じているが、どう思うか?
A:最近ネットでもそうですが治療経験のある方情報などが溢れてきているからか私も初期脱毛という言葉を患者様から聞くことがあります。服用してすぐに悪化するということが(服用に関係なく)自然な脱毛の症状なのか不明なために、それこそ個人差の問題ですから何とも言えませんがフィナステリドによって頭皮の状態が(ホルモンバランスなど含めて)変わり、それとヘアサイクルが重なった場合に自然ではない脱毛が起きるという事も考えられますね。

Q:最後に。私はAGAと性機能についての関連を最近になって確実なものとして考えているが(日本語変ですが)、先生はどう思うか?
A:関連は私もあると思いますし医学的に私は説明もできます。肝機能も関係しています。これを話すと次の患者さまに・・・・・

ここで終了(笑)

次に話す機会があれば最後の質問だけを集中して聞いてみます。



(2015. 9.11 服用開始から2232日目)

↑クリニックや病院で処方されるプロペシア↑

秋は抜け毛の季節と言われています。ネットで「秋は抜け毛の季節」と検索してみましょう。ググると動物の毛の生え変わり(冬毛への変化)の名残では?という説もあります。冬に入る前に毛母細胞の入れ替えが行われるようで秋の一時的な抜け毛というのは本当のようです。しかし、AGAの方の場合は違います。抜け毛は絶対に阻止しないといけません。というか、毛母細胞が入れ替わる季節だからこそ治療を開始、又は強化すべきです。弱い毛母細胞とはオサラバし、どうせ入れ替わるのなら強い毛根にしたほうがいいのです。


(2015.10. 1 服用開始から2252日目)
自己責任で行うAGA治療
髪の質、量共に変化無し。
面白くないですね(笑)
最近はネットで出回っている育毛剤の医薬部外品について「効くと思う?」「効かないと思う?」という質問メールが多いのですが、個人的に使ったことがないですし医者でも薬剤師でもないので答えようがありません・・・笑
 確かにネットでは医薬部外品の外用育毛剤が色々出ていて情報も溢れてますが個人的に思うのは絶対的な効果があるなら部外品ではないはずで・・・・。AGAというものは頭皮の環境を根こそぎ変えていかないと回復などしません。遺伝子パワーをなめるな!って感じです。これはAGAと戦って、今の所は勝利している私がよくわかっています。AGAを扱う病院やクリニックが決まった薬しか処方しないのは現時点でAGAに効果がある薬は限られているからです。ちょっと怖い話を平気で書きますが、副作用がないような薬ならAGAには効果はないと思いますね個人的にですが。
それでも、ネットで出回っている医薬部外品の商品でどうしても気になる商品があったら、よく調べることです。医者や薬剤師に相談するのも良いと思います。その前に「医薬部外品 育毛剤」や「商品名 ステマ」とネットで検索して良く調べてから購入を判断してください。

自己責任で行うAGA治療
そんな中、注文していたフィンペシア100錠×3個とジンク(亜鉛)250錠が昨日届きました。
今月から週に2回ほど何も育毛をしない日を作っていきますのでこれだけあれば一年は大丈夫です。外用のミノキに関してはまだポラリスが2個残ってますのでしばらく買う必要はありません。私の場合、個人輸入で自己責任において治療をしており効果が明らかにあり尚且つ効果が継続していまので基本的にフィナとミノキしか
今後も使うことは無いです。今後、フィナやミノキの代替となるような医薬品が出れば(おそらくヤフーニュースになると思いますが)
手を出すかも知れないです。



(2015.11. 3 服用開始から2284日目)
自己責任で行うAGA治療
この画像は2011年12月頃のもの。2009年夏から治療を開始して2011年に毛髪量がピークに達した頃です。
自己責任で行うAGA治療
そしてこの画像が先月撮影したものです。治療開始から6年目。正直な所、ピークほどの毛髪量というか増毛感はありませんが見た目はほとんど変わってません。
自己責任で行うAGA治療
これは・・・・2009年の開始前(笑)6年前はこんなんでしたから充分ですね。老化に逆らってる感じですが、そこはフィナステリド(フィンペシア)と高濃度ミノキシジル(ポラリス)さまさまです。自分は今後もこの治療を継続して老化と遺伝と戦っていきます。同じ境遇の方、今後も私と一緒に戦いましょう! 諦める必要は全くありません。



(2016. 1. 3 服用開始から2345日目)

新年あけましておめでとうございます。
去年は何とか頭皮の状態を維持した一年でしたが今年は外用の育毛剤の濃度を変更しようかと思っています。育毛・発毛剤には人によって「合う合わない」は必ずあって、さらに回復具合などの状態によっても使い分けるのが理想です。外用薬はフィナに比べて価格も高いので慎重に選びたいところです。私は基本的に医薬部外品は手を出しませんが、新しいテクノロジーをもつ製品には滅茶苦茶に興味があります。なにか新しい商品で良いのがあったらおしえてください。



(2016. 1.20 服用開始から2362日目)


今日は永遠のテーマでもある「M字」についてです。以前、「ぶっちゃけ」するテレビを見ていたら女性の医者が旦那さんにプロペシアを処方したらM字が埋まってきたと仰っていました。個人的に「それはないわ・・・」と思いました。M字部分というのは簡単に戻らないんです。高濃度のミノキシジルとフィナを根気良く続けないと無理なんですよ。すぐに回復された方はラッキーというか体質なんです。たまたまM字部分のAGAが弱かった方でしょう。高濃度ミノキシジルなんてのは日本では売られていませんので、番組に出ていたお医者さんの話が本当なら海外から個人輸入で高濃度なミノキシジル(15%とか)とかミノタブ(ミノキシジルタブレット)を使ったと思います。それなら納得です。
実際に私もザンドロックス(ミノキシジル16%)やポラリスNR09などで「発毛」した経験があります。何もないような部分(実際には毛根は残っていたのですが)から産毛が生えてさらに少しづつ髪の毛っぽい状態まで成長しました。ただ、一旦フィナを中止したり、育毛活動中に必ず起こる”抜けたり増えたり”の過程で最初に影響するのはこのM字部分です。細かく書きますとM字部分というか、その周辺の元気が無くなると一気に抜けてくる気がします。私が全国津々浦々の方とメールしていても同じような事を皆さん言っていますので間違いないと思います。
M字を回復させる一番早い方法はミノタブ+フィナ+外用ミノキ。二番目に外用高 濃度ミノキ+フィナ。三番目以降はありません。私はミノタブは極限まで使う予定はありませんので、今のところフィナとポラリスで何とか頑張っています。M字部分が今よりやばくなってきたら高濃度に切り替え、それでもダメなら一時的にミノタブへ行くかも知れません。
M字はM字で禿げても似合う方はカッコいいのですが、私みたいに似合わない人間はどうしても気になってしまうんですよね〜。隠すとスダレになりますし。絶対周りから「隠しとるな」と思われますし(笑)今年も育毛頑張っていきたいですが、M字部分にまだ眠っている毛根があるように見えるので今年はちょっと意識して刺激してやろうかと思います。あ、この「意識する」っていうのは凄く重要ですから。「生えてきた!」「頑張れ!」と意識するんです。頭皮は脳に近いので効果も早いかも(これは嘘 笑)


(2016. 3. 1 服用開始から2403日目)

もう一度「亜鉛」の素晴らしさを書きます。最近は若年の若年と言いますか未成年の方からの「AGAですか?」というような画像つき相談メールが非常に多いのです。私は医者でも薬剤師でもありませんので相談されても希望を与えつつ、ハゲましつつ、雑談で終わるのですが(笑) 未成年の場合はフィナステリドも服用できませんし、せいぜい亜鉛の摂取くらいしかないのかなと。 高校生くらいだと生殖器の機能も活発になりますので私が昔からず〜っと指摘している「AGAスイッチと性機能と亜鉛」の関係上、亜鉛はAGAであれば摂取すべきサプリメントだと思ってます(あくまで個人的な意見です。お勧めしているわけではありません)。  私もAGAスイッチが入る活発なお盛んな時に積極的に摂取していれば状況が少しは変わっていたのではないか?と今更ながら後悔しています。10代なんてもう20年以上前の話になりますが。 

AGAの原因でもあるジヒドロテストステロンの生成を抑え、更に1日15mg以上の摂取で発毛が促進されるという研究結果もあり、さらには生殖器の機能も向上させEDにも関与しているという男性なら摂取しない方が変態なほどのサプリメントが亜鉛なのです。

私は毎日50mg摂取しています。個人輸入代行で海外から取り寄せているので一錠で50mgとちょっと大きいのです。亜鉛に関しては日本では生理学的摂取量といいまして、それ以下の摂取量だと欠乏症を起こす数字が最大30mg/一日です。最低限これだけ摂ればOKということです。しかし、アメリカの場合は薬理学的摂取量といってそのサプリメントの特徴である健康効果を期待した摂取量の平均的な数字になっています。それが50mg〜150mg/一日。これだけ摂れば効果が期待できますという数字なわけです。ちなみに亜鉛の上限値は200mgと言われています。 亜鉛は元々吸収効率が悪いので30mg/一日という数値は大した気にするこたないと思います。



(2016. 3.13 服用開始から2415日目)



今では薄毛治療についての個人ブログやホームページなどが沢山あって、治療前と治療後の画像などを見れば薄毛の方にとっては非常に興味深いものと思います。真似したい気持ちも良くわかります。しかし、育毛剤や発毛剤、内服や外用含めて治療の基本的なものを理解しないと改善するどころか逆に悪化したり副作用で後悔することになります。個人輸入医薬品を使おうが病院やクリニックに行こうが”リスク”は必ずあります。しつこいですがタイトル通りにAGA治療は自己責任なのです。根本的な治療には何のリスクも無くして改善は難しいのです。一番恐ろしいのは情報を鵜呑みにして間違った認識で治療を開始してしまうケースです。今回は治療の基本とリスクのない治療を考えて見ます

現在のAGA治療は二つの治療薬しか実証・認可されていないのです。内服する「フィナステリド」と外用の「ミノキシジル」です。

フィナステリドは脱毛抑制効果のある薬。プロペシアやフィンペシアに代表される内服する薬であり一日一錠(通常1mg)を服用。AGAの患者というのはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが多い方です。このDHTというのは大雑把に書くと頭皮に過剰な皮脂を分泌させてしまったりして髪の成長を妨げて抜け毛を誘発させます。フィナステリドはDHTの生成を抑制させる働きがあります。このフィナステリドの服用なくしてAGA治療はできないと言っても過言ではありません。しかし、薬は薬なのです。副作用は人によって大小ですが必ずあります。代表的なものは性欲減退や勃起不全、精子の減少など生殖器に関わるものです。

もう一つがミノキシジル。これは血管拡張剤です。フィナステリドが脱毛抑制ならこちらは発毛剤です。血流を増加させて毛乳頭を刺激し、髪の成長を助けます。代表的なものにリアップがあり、海外ではロゲイン、ポラリス(高濃度ミノキシジル)が有名です。ミノキシジルにも副作用があります。外用であっても動悸や性欲減退、むくみなど。

以上の二つです。


※内服するミノキシジルがあり、それがミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)ですが、これについてはもっと多くの副作用と危険も伴います。現在ミノタブはAGA治療目的で使う事は海外では認可していない場合がほとんどです。私はミノタブは推奨しないですし一度も使った事がありません。ミノタブを使用する方は揃って「ミノタブじゃないと効果がない」と言います。劇的な効果があり、それもフィナステリドと比較にならない程のスピードで効果を感じるとは思います。しかし、AGA治療というのは終わりが無い治療です。永遠にミノタブを服用するのか?という事です。
稀に国内のAGAクリニックでも使うケースがありますが、それはあくまで医者の判断です。

フィナステリドもミノキシジルも勝手な服用・外用は本来は危険なのですが、ミノタブは次元が違います。素人がいきなりミノタブを勝手な判断で服用する事はリスクが大き過ぎます。早く増毛した毛は抜けるもの早いです。逆にコツコツと育てた土壌はリバウンドもゆっくりです。内服フィナステリドと外用ミノキ、それから自分に合うサプリメントを使って6ヶ月を目安に焦らずに続ける事です。 あ、抜け毛は気にしないこと。気にする方は抜けた髪を見て諦めてしまったりストレスとなったり、薬を中断してしまったりします。髪は誰でも抜けます。抜けてしまった髪は元々抜ける髪なので気にしないように。

フィナを服用できない場合や、ミノキシジルの副作用も怖い場合はどうしたらいいのか?という質問があります。未成年や女性の場合はお医者さんへ直行してくださいとしか言いようがありませんが、どうしても副作用が恐くて踏み出せない方も少なからずいると思います。参考までに下のような商品がありますので暇なときに覗いてみてください。※メールで寄せられた情報の元に載せます。


水を1滴も使用せず生薬100%で作った育毛剤。返金保障つきで女性でも使用可能。


(2016. 3.29 服用開始から2431日目)

とうとう春がやってきました。治療薬が切れてきたので自分は初心に戻ってこのセットを買います。フィナ100錠(3ヵ月分)と外用ミノキ2本(自分の場合は3ヶ月はもつかも)これで大体1万円くらいなので十分なコスパです。サプリは切れかかってますが予算がないので、とりあえずこちらを優先しました。NR07は5%なので今まで使っていた08より濃度が薄いのですが、最近はこの濃度でも大丈夫な気がしてきました。やばくなったら08に戻しますが(笑)

(2016. 4.17 服用開始から2450日目)


私は(AGAの方限定ですが)頭皮の環境を整えるのは外用育毛剤ではなくフィナステリドだと思っています。これで悪玉ホルモンを抑制し過剰な皮脂を抑えることがAGA治療の第一歩だと信じています。現在の私は7〜8割の毛髪量は取り戻してはいますが、それでもM字部分を含めて”絶対に元に戻らないであろう”部分があります。もっと早く始めていれば・・・と後悔しかありません。AGAは病気です。放置していても死にはしませんが、気になるなら治すべきです。そのストレスを抱えたまま何年も放置しないでください。AGA治療は完全な自己責任であって治る保障は無いのですが一度やってみるべきです。それも早くです。早ければ早いほど回復も早く、遅いと回復も遅いです。ただ、治療が遅くても回復する方は私もそうですがビックリするくらい「おまえ増毛したの?」と言われるくらいに回復します。自分で治療薬の判断ができない場合は病院やクリニックに行って診断を受けるべきです。専門のクリニックであれば「恥ずかしい・・・」などの心配は一切無用。
私が勧めるクリニックはこちら
病院やクリニックで治療薬が理解できてジェネリックなどで安く済ませたい場合は個人輸入に切り替える方法があります。また、最初から自分でAGAだと自分で判断して私のようにいきなり個人輸入でフィンペシアと高濃度ミノキシジルの外用で治してしまう方法もあります。薄毛の悩みは男も女もありますが、男性のAGAに関しては治療薬が決まっているので悩んでいるだけで何も始めていない方は後悔する前に治療を検討してみてください。私が言いたいのはやれる事をやって「ストレスを絶対に溜めるな」ということです。なるようにしかなりませんが、AGAは放置するとハゲにしかなりませんから。



(2016. 5.17 服用開始から2480日目)
5月中旬ですが初夏を思わせるような気温で頭皮のテカリが気になる今日この頃です・・。気になりすぎて脱脂系(メントール爽快系)のシャンプーだけは使いすぎに注意してください。根本的な治療をしないで使うと皮脂の分泌が余計に過剰になります。爽快なのは一時的なものですので。同じ汗でもAGA症状の方の頭皮から出る汗ってベタベタしてる・・と思います。そして突っ張った頭皮が余計にテカリ具合を目立たさせるみたいな。毛髪がある頭皮でもテカってませんか?頭皮は毎日のマッサージで柔らかくすることは可能ですが、皮脂はやはりどうにもなりません。治療を始めて数ヶ月もすれば気にすることはなくなると思います。治療が合っていればですが。治療を始めて増毛を実感する瞬間があります。それは雨です。
今までは少しの雨でもスカスカの毛髪によって頭皮に雨が当たって「雨?」とすぐに気が付きましたが治療を開始して増毛傾向(実際は本数ではなく毛が太くなります)になると頭皮は雨を検知しません(笑)「毛に当たっている感」を実感します。シャワーでも同じですが頭皮が守られてるというか覆われているのを実感できれば間違いなくAGA治療は成功していると思っていいです。これから夏に向かって紫外線に気をつけつつ、育毛・増毛・維持にハゲみましょう。



目で追って見るここまでの経過
自己責任で行うAGA治療
(2009. 8. 6 )
自己責任で行うAGA治療
(2009. 9.16)
自己責任で行うAGA治療
(2009.10.21)
自己責任で行うAGA治療
(2009.12. 2)
自己責任で行うAGA治療
(2010. 1. 5)
自己責任で行うAGA治療
(2010. 4. 6)
自己責任で行うAGA治療
(2011.9. 6)
自己責任で行うAGA治療
(2011.12. 4)
自己責任で行うAGA治療
(2012.2.21)

自己責任で行うAGA治療
(2012.6.21)
自己責任で行うAGA治療
(2012. 8.14)
自己責任で行うAGA治療
(2012. 9. 2)
自己責任で行うAGA治療
(2012.12. 4)
自己責任で行うAGA治療
(2013. 2. 4)
自己責任で行うAGA治療
(2013. 4. 2)
自己責任で行うAGA治療
(2013.8.20)
自己責任で行うAGA治療
(2014. 1.23)
自己責任で行うAGA治療
(2014. 4.13)
自己責任で行うAGA治療
(2014. 6.24)
自己責任で行うAGA治療
(2014. 9.20)
自己責任で行うAGA治療
(2014.12.09)
自己責任で行うAGA治療
(2015. 1. 3) 
 自己責任で行うAGA治療
(2015. 4.14)
自己責任で行うAGA治療 
(2015.10. 1)

(2016. 1. 3)
 
(2016. 4.17)




  • AGA治療は自己責任で行う!
  • はてなブックマークに追加



自己責任で行うホワイトニング
自力で歯を白くしたい方はこちら



(2009年〜2014までの治療日記)をご覧になりたい方はココをクリックしてください。


私がお勧めするクリニック
このサイトのタイトル通り、私は「AGA治療は自己責任」だと思っています。それは治療と同じく個人輸入で医薬品を入手するのもまた自己責任なのです。 心配な方、長期に渡る治療を真剣に考えている方、いまいちサイトを見ても踏み込めない方はまずは必ずクリニックで「AGAなのか?」を診断してもらうことです。その後に初めてジェネリックや個人輸入に切り替えるかを自己責任で考えれば良いと思います。診断は無料となっており、症例数も日本一のこちらのクリニックをお勧めします。

本気で治したい方や、どのような薄毛対策をするか迷われている方は、まずは、薄毛治療の専門医に”無料相談”をしてみてはいかがでしょうか?日本一の症例治療実績を持ち、個々の薄毛タイプに最適な、オリジナル処方を600パターン以上の中からご提供している、薄毛治療専門クリニックです。


自分でAGAと判断できない方、自己判断は無理、専門家に処方薬をはっきりさせてもらいたい方は迷わず無料カウンセリングを受けるべきです。







AGA治療日記
過去の(2009〜2014)までの
治療日記はこちらへ



AGA 完治  AGA 治し方  AGA 初期症状

AGA 後頭部  AGA 新薬  AGA治療 ガイドライン  AGA 完治

AGA 治らない  AGA スキンクリニック 料金  AGA 側頭部


一枚のAGA治療日記

このサイトについてのご質問はこちらへ
答えられる範囲で必ず返信します。
<

当サイト内の画像や文章の無断転載を禁じます。 また、当サイトの利用・閲覧は、あくまでも自己責任においてご利用ください。利用したことによるいかなるトラブル、あるいは損失・損害についても一切の責任を負いません。当サイトからリンクしているウェブサイトや、当サイトにリンクしているウェブサイトの内容やプライバシー慣行については、管理人は一切の責任を負いません。また、リンク先のサイトに関して生じたいかなる損害についても賠償する責任は一切負いません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。