ビートル
模様替え



業者を頼らず早7年。 ツルツルピカピカボディを維持している弐号機の2006年ニュービートルです。専門業者に頼むと一度の施工であっても下地作りの段階でポリッシャーによってクリア層を相当傷付けてしまいます。荒れたクリア層を削り、その上からガラスコーティングをするからです。確かに施工後は綺麗になりますがコーティング皮膜を維持するには洗車を小まめにする必要があります。それが出来る方なら良いのですが汚いまま放置してしまいコーティングを維持できない場合は再度施工となり、この場合はまたクリア層を削ることになるのです。


帝王さんは有名なオートグリムの信者でもあります。 今回は春先に向けて冬にダメージをうけたボディの鉄粉除去を兼ねて洗車とコーティングを行いました。札幌の冬の道路は融雪剤だらけでボディに付着した鉄粉が融雪剤によって錆びていきます。毎年そうなのです(笑) 日頃のボディワークシャンプーと定期的ナレジンポリッシュでどこを触ってもツルツルピカピカなボディに戻しました。オートグリムはやはり洗車中が楽しいです。


ちょっと内装を模様替え。 ココトリコさんのシートカバーとクッションとハンドルカバーです。ハンドルカバーだけは普通の方は取り付けできないと思います。どうしてもマネしたい方はメールください。

実はシートが汚れているので隠しているのです(笑) このシートカバーは汎用ではありますが、ニュービートルに子供を乗せる方にはお勧めできます。

汚れが全部隠れて万歳!


トップページを表示するにはココをクリックしてください



薄毛に悩むすべての方に見ていただきたいサイト。
私もそうだったのですがAGAであれば治ります。